初心者さんにおすすめ!シンプルなミツロウキャンドルの作り方

初心者の方にもおすすめなミツロウシートでくるくるキャンドルづくり

いちばんカンタンな巻くだけのミツロウキャンドルの作り方を紹介します。

 

不器用とか、センスがないとか、そんなことは気にしなくてOK。

好きな色のミツロウシートをただ巻くだけで、いい感じのキャンドルができます。

 

それは、ミツロウシートのハニカム模様のおかげ!

六角形のでこぼこがポイントになって、シンプルでかわいいキャンドルができるのです。

シンプルなミツロウキャンドル

 

超簡単なふたつの形のシンプルなミツロウキャンドルの作り方

まずはこのふたつの形のキャンドルの作り方をご紹介します。

2つの形のミツロウキャンドル

左のまっすぐな形のもの&右の頭がまるいもの、です。

 

インスタでどっちの形が好き?というアンケートをしたら、
右が好きというお答えが圧倒的に多かったです。

インスタアンケート

なので、商品としては右の形で作ることに決定!

とはいえ、少数派の好みも切り捨てたりしたくはない…ので、

両方の作り方を紹介します!

くるくるキャンドルづくりに準備する材料と道具

一般的なキャンドル作りはいろんな道具や材料が必要ですが、

ミツロウシートのくるくるキャンドルづくりは鍋もIHコンロもビーカーもいりません。

手軽にどこでも誰でもできるのが魅力。

材料(akarizmのウェブショップで販売しています。)

  • 好きな色のミツロウシート1枚
  • ミツロウのロウビキ芯

 

道具 (左のまっすぐなキャンドルははさみだけでOK)

  • はさみ、定規、カッター、カッターマット

 

カッターを使わずにできる、まっすぐなミツロウキャンドルの作り方

色の組み合わせが楽しいキャンドル

 

作り方はこちらの動画をどうぞ。

 

巻き始める前に、手のひらでミツロウシートをおさえて温めてください。
体温でミツロウシートがほどよく柔らかくなると、巻きやすいんです。

これ大事なポイント!

 

 

初心者でも簡単、あたまが丸いミツロウキャンドルの作り方

基本はまっすぐなキャンドルの作り方と一緒ですが、

巻く前にカッターで1回カットするだけで、この形になります。

ハニカムキャンドル桜

 

こちらの動画はテロップ無しで、
ノーカットで作りながらしゃべって
作り方を説明していますので
音が出ても大丈夫な環境でみてくださいね。↓

 

 

簡単ミツロウキャンドル作り 抜き型を使ったかざりの作り方

アレンジ編もご紹介します。

さらにオリジナリティを求める方は、飾り付けにチャレンジ!

ミツロウキャンドルの作り方型抜き編

クッキーやお弁当用の抜き型を使えば、あっというまにかわいいキャンドルができあがり。

竹串かつまようじを使うと小さな型でも抜きやすくなります。

好きな型を用意してやってみてくださいね。

 

いろんな色で作ってみよう!ナチュラル色だけじゃないミツロウキャンドル

ミツロウといえば、花粉の色が残った黄色のイメージですが、
akarizmにはいろんな色のミツロウシートがあります。

カラフルなミツロウキャンドル

好きな色を選んでインテリアのアクセントにしたり、

お気に入りのキャンドルホルダーとコーディネイトしたりと

色の組み合わせを楽しみましょう。

 

ミツロウキャンドル、作ったら灯してみよう

 

ミツロウキャンドルに火を灯す

六角形のでこぼこは、火を灯して溶けていく過程でも
とても良い仕事をしてくれます。

ミツロウキャンドル溶け方

ゆっくり形が変わる様子を眺めていると

のんびりした気持ちになれます。

ミツロウキャンドルの材料、ミツロウシートの販売

ここまで、記事を読んでいただいて、
自分で作ってみよう!と思ってくださった方は、

akarizmのウェブショップ 
でミツロウシートをお買い求めいただけます。

 

作るのは面倒だけどほしい!という方は完成品のキャンドルも販売していますので、
ご注文くだされば、代わりにくるくる巻いて出来上がったものをお届けします。

カラフルなミツロウキャンドル

手作りキャンドルのあかりでスローなひとときを…

 

 

LINE公式 @akarizm

友だち追加