ハチの巣がのったソフトクリームを食べる!韓国編

ハチの巣を食べたことありますか?

ハチノスって呼ばれる牛のホルモンがあるけど、それではなくて

ミツバチの巣です。

コムハニーとか巣みつという名前で呼ばれています。

今回は韓国・釜山へ行って、ハチの巣のせソフトクリームを食べたので、どんなものなのかご紹介します!

そもそもコムハニー(巣蜜)って何?

コムハニーは、はちみつがぎっしり詰まったミツバチの巣です。

巣ごとはちみつをたべちゃうんです。

 

ミツバチは花から集めてきた蜜を、六角形の小さな部屋にぎっしり詰めます。

そして、羽であおいで巣箱の中で風を作り、蜜の水分を蒸発させて糖度の高い美味しいはちみつを作ります。

できあがったら、ミツロウでふたをして保存しておきます。

はちみつがつまった蜂の巣

蜜にふたがかかった状態がはちみつを採るベストなタイミングなんです。

ふたがかかっていないと糖度が低く、水分の多い蜂蜜の場合があります。

 

瓶詰めのはちみつと比べるとコムハニーはふたが確認できるので、みつばちが完成させたはちみつだということが分かります。

コムハニーははちみつと巣のミツロウを一緒に食べて、その栄養と食感を楽しむことができます。

もちろん非加熱だし、風味豊かでフレッシュ、ビタミンミネラルがつまっています。

 

韓国釜山でコムハニーソフトクリームを食べられるお店はここ!

今回韓国・釜山で訪れたお店はこちら「SOFTREE」です。

コムハニーソフトが食べられるSOFTREE

SOFTREE http://softree.co/

SOFTREEは韓国が本社で、国内に8店舗、中国にも8店舗、マレーシーア・香港・アメリカにも1店舗づつあるそうです。(2019年5月現在)

実は日本にもあったみたい!

そしてどうやらSOFTREEは以前「MILK COW」という名称だった様子。

「MILK COW広尾店」という名前で、2014年11月から2016年くらいまでやってたようです。

でも現在は閉店していて、日本国内にはお店がありません。

 

釜山でコムハニーソフトクリームが食べられるお店の場所

韓国国内にはソウルをはじめ8店舗あるんですが、
今回伺ったのはこちら海雲台(ヘウンデ)店。

釜山のコムハニーソフト屋さん

Softree ice-cream Busan Haeundae 부산해운대점
 39, Gunam-ro, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea

釜山駅から地下鉄で1回乗り換え、50分くらいで着きます。

海雲台の駅から大通りを海の方へまーっすぐ、5分ほど歩くと左側にあります。
カンタンなので、道に迷うこともなし!

そしてこの海雲台という街、ビーチリゾート地で海も綺麗だし、伝統市場があり美味しいお店もいろいろあって、足湯まであって、見どころたっぷりでしたよ。

釜山旅行を考えている方、ぜひ目的地にしてみることをおすすめします!

コムハニーがどーんとディスプレイしてある店内

外観も中もおしゃれ!

扉をあけて中に入ると、カウンターのショーケースにコムハニーがどーんと積んであります。

コムハニーの山

ディスプレイ用だからか、黒っぽい蜂蜜が詰まっています。

コムハニーソフトクリーム屋さんのメニューと価格

コムハニーソフト屋さんのメニュー

メニューにはコムハニーソフト以外にもいろいろ種類があるようですが、迷わずにNo2.「HONEY CHIPS」を注文します。

100%REAL HONEY CHIPS ON TOPと書いてますね。

コムハニーソフトイラスト

お値段は4,800ウォンです。日本円でざっくり480円くらい。

近くの海雲台市場では4,500ウォンでキンパとトッポギが食べられておなかいっぱいになったので、
それと比べるとちょっと高級なソフトクリームですね。

クレジットカード払いOKです。

注文すると、コーンにするかカップにするか聞かれますが、コムハニーソフトを頼む方には断然カップがおすすめです。

コムハニーソフトクリームコーン

コーンだと、だらだらはちみつが垂れてきて食べにくいです。
ソフトクリームも少し柔らかめなのでどんどん溶けてきて、あせって食べなくちゃいけなくなります。

ここはカップでゆっくり楽しみましょう。

コムハニーソフトクリームカップ

コムハニーソフトクリームを食べてみた

しっかり蜂の巣の六角形が見えます。

とろとろ黄金色のはちみつが美しい。

コムハニーソフトクリーム

では、コムハニーソフトをいただきます!

まずアイスだけひとくち。ソフトクリームはあっさりしています。ミルク感たっぷり。

そしてコムハニー。けっこう大きくて存在感あります。

ミツロウの部分をスプーンでくずして、口に運びます。

しっかりした甘さ!

さくっとしたミツロウの食感が楽しいです。

はちみつの風味が広がります。

おいしい!

ミツロウは溶けないので、小さなかけらが口の中に残ります。はちみつの甘みが残っているのでガムみたいなかんじです。

そのまま飲み込んじゃいます。

はちみつぎっしりコムハニー

いつもはキャンドルにしている巣の部分・ミツロウですが、食べる!という楽しみ方もあるんですよ。

日本でもはちみつ専門店ではコムハニー(巣蜜)を売っていますが、300g3000円とかするので、なかなか手を出しづらいですよね。

こうやってソフトクリームにのっていると気軽に試せて、うれしいですね。

日本でも観光地とか、期間限定とかでコムハニーソフトがでていることがあるようなので、
探してみたいと思います。

見つけたらまたこちらでおしらせしますね!

 

ミツバチの巣でミツロウキャンドルを作っているakarizmでした。

akarizmと花のイラスト

LINE公式 @akarizm

友だち追加 LINEから12/31まで期間限定プレゼント配付中! 170円でできる!ワークショップの準備と作り方動画 キーワードを話しかけるとプレゼント→ 【詳細】