水に浮かぶミツロウキャンドルの作り方

水に浮かべてゆらりと楽しむフローティングキャンドルの作り方を動画でご紹介します!

水に浮かべて使うミツロウキャンドルは、涼しげなので夏にぴったり。

炎が水にうつって、ゆらゆら揺れてとてもうつくしいので、ぜひ作って灯してほしいキャンドルです。

星のフローティングキャンドル

フローティングキャンドル作りで用意するもの

・好きな色のミツロウシート
・好きな形の抜き型
・ミツロウロウビキ芯
・かまぼこ板(あると手が痛くならない)
・はさみ
・じょうぎ
・カッター
・カッターマット

上手に灯すことを優先する場合は、小さめで左右対称な抜き型がおすすめです。

燃焼時間5分ほどのはかないキャンドルです。

溶けてきて、水がはいって芯が濡れると自動的に消えます。
うっかり目を離しても、安心!

フローティングミツロウキャンドルの作り方

フローティングキャンドル作り

1. 抜き型でミツロウシートを5枚抜く

2.4枚重ねて竹串で穴をあける

3.芯を通して、片方を折り曲げる

4.折り曲げた方に残りの1枚を重ねてとめる

5.ふちを細いミツロウシートでぐるりと囲んで水がはいってこないようにする

完成!

かわいいのできた!という方は
ぜひ #くるくるキャンドル をつけてinstagramに投稿してください。

みなさんが作ったキャンドル、みてみたいです🐝💕💕

フローティングキャンドルの作り方動画

材料のミツロウシートの購入はakarizmウェブショップからどうぞ!

LINE公式 @akarizm

友だち追加 LINEから10/31まで期間限定プレゼント配付中! 170円でできる!ワークショップの準備と作り方動画 【詳細】